長屋の住民、西山和宏氏

平成中村座五月大歌舞伎、日曜日の今日も朝10時前から門前には既にお客様が開門をお待ちになっています。
画像

さて、ただ今ご一緒している職人長屋の住民紹介をします。

押絵羽子板作りの西山和宏さん。
画像

西山さんとは、もう何年のご縁になるのかな?

私が高校生の頃には、既に存在は知っていたと思います。

20歳代には、プライベートでも一緒にスキーやテニスを楽しみに何度となく旅行をした仲です。

先日もここ中村座五月公演昼の部を一緒に観劇いたしました。

改めて、、、

念のため、、、

怪しい関係ではありませんので、、、


またまた言い訳がましいですかね。


歌舞伎公演での押絵羽子板展示。

当然のように、多くのお客様が足を留めます。

会話も弾んでいます。

そして今月の演目「弥生の花浅草祭」に合わせて製作した、平成中村座のみで限定販売の押絵羽子板。
画像

職人長屋出店の私たちには、この中村座のみで中村屋家紋「角切銀杏」の使用が許されています。

画像


お客様の関心も高まります。
画像


西山和宏さんの出店は17日まで。






風のしがらみ―羽子板職人の四季 (江戸下町ブックス)
下町タイムス社
西山 鴻月

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 風のしがらみ―羽子板職人の四季 (江戸下町ブックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
押絵羽子板―江戸の技と華
日貿出版社
西山 鴻月

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 押絵羽子板―江戸の技と華 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック